稼ぎを借り入れる態度へ対抗

わたしはお金を借り上げることに甚だ抵抗を感じる自分だ。
可愛い辺りから父母には騒がしく、お金に関して細く指令を通してきました。
その中でも、断然お金は絶対借りてはいけない、ほしいものが生じるときは、お金を貯めてからにしなさい、といった口をすっぱくやるほど言われ続けてきたことが、お金を借り上げることに抵抗を感じる起因です。
も、大人になっておもうことは、お金を貯めてから取り掛かったり、購入するとなると、ものすごく年月がかかったり、チャンスを逃したりやるということです。わたしが奥手な品性になってしまったのも、お金を貯めて、十分に準備してからしか、事象に取り組まない品性になってしまっているからだと、目下気づきました。
軽率たらに借受を組み立てるのはもちろん、よくないことだと思いますが、計画的に融資を組んだり、父母からお金を借りて留学や資格取得などこれからの自分に投資するための借受はそんなに悪いことではないと思います。この想いを再び若いうちにもっていれば、下手にケチな生活をして、目前のことばかり考えて、特典も何もお金が鳴るからとらなかったこともなかったかもしれません。
要するに上手にお金を借り上げるにせよ、溜めるにせよ、計画的に上手にお金って付き合えば素晴らしい、ということを最近は痛感しています。
広島県で借金について相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です